2016年08月07日

リオ五輪 日本代表 4-5 ナイジェリア 

リオデジャネイロオリンピック
ナイジェリア vs 日本 男子1次予選グループB
2016年8月5日(金) 10時0分キックオフ
@マナウス Amazonia Arena

【結果】
日本 4 - 5 ナイジェリア

57a47bf2-36c4-4cad-abc5-4cc6d3093d95.jpg
http://www.jfa.jp/national_team/u23_2016/rio_olympic_2016/news/00010616/参照

【得点】
1-0 サディク・ウマル(前半6分)ナイジェリア
1-1 興梠慎三(前半9分)日本
2-1 オグヘネカロ・エテボ(前半10分)ナイジェリア
2-2 南野拓実(前半12分)日本
3-2 オグヘネカロ・エテボ(前半42分)ナイジェリア
4-2 オグヘネカロ・エテボ(後半6分) ナイジェリア
5-2 オグヘネカロ・エテボ(後半21分)ナイジェリア
5-3 浅野拓磨(後半25分)日本
5-4 鈴木武蔵(後半50分)日本

57a47bad-16bc-46e6-a16d-4cc6d3093d95.jpg
http://www.jfa.jp/national_team/u23_2016/rio_olympic_2016/news/00010616/参照

【U-23日本代表メンバー】

GK
櫛引政敏(1)

DF
室屋成(2)
藤春広輝(4)
植田直通(5)
塩谷司(6)

MF
遠藤航(3)
原川力(7)
大島僚太(8)
中島翔哉(10)
南野拓実(18)

FW
興梠慎三(13)


サブメンバー

GK
中村航輔(12)

DF
亀川諒史(15)
岩波拓也(17)

MF
矢島慎也(9)
井手口陽介(14)

FW
鈴木武蔵(11)
浅野拓磨(16)

4fb345eb508659ee9c72ec034d9ab429.jpg
http://shooty.jp/7848参照

【U−23 ナイジェリア代表】

GK
エマニュエル・ダニエル(18)

DF
エンフ・シンセレ(2)
アブドゥラヒ・シェフ(4)
ウィリアム・エコング(6)
スタンレイ・アムジエ(16)

MF
オグヘネカロ・エテボ(8)
ジョン・ミケル(10)
オケチュワ・アズブイケ(14)
ウスマン・ムハマド(17)

FW
イモ・エゼキエル(9)
サディク・ウマル(13)

サブメンバー
GK
ダニエル・アクペイ(1)

DF
キングスレイ・マドゥ(3)
サタデー・エリムヤ(5)
ヌディフレケ・ウド(15)

MF
ポポオラ・サリウ(12)

FW
アミヌ・ウマル(7)
オルワフェミ・アジャイ(11)






リオ五輪アジア最終予選を兼ねた
AFC U−23選手権の決勝戦。

準決勝でイラクに2−1で勝利し、
6大会連続となる五輪出場の切符をつかんだ日本。

チームとして最低限の目標であったリオ五輪の
出場権を獲得した今、韓国に勝利し2014年9月
に行われたアジア大会のリベンジを果たしたい試合だ。

リオデジャネイロオリンピック初戦。
初戦勝利して勢いをつけたいU-23日本代表。

ナイジェリアはチャーター便のトラブルで
現地入りしたのが、試合開始6時間30分前
というトラブル。不戦敗も話題になった。

【試合内容】
試合は序盤から点の取り合いとなる。
6分にGK櫛引が弾いたボールにウマルが
詰めてナイジェリアが先制すると、

aflo_owdg478275.jpg
http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/rio2016/live/6386/参照

9分に興梠がPKを決めて日本が
すぐさま1−1の同点に追いつく。

10分にはエテボが決めてナイジェリアが
再び勝ち越すも、13分に南野が決めて
再び同点に追いついた。


その後、試合は一時落ち着きを見せ、
日本はナイジェリアの攻撃に耐えながら
時折カウンターで反撃を試みるもなかなか

チャンスにつながらない。すると前半終了間際の42分、
エテボにこの日2点目を許してナイジェリアに
3度勝ち越しを許した。


後半も日本は立ち上がりに失点を喫する。
ペナルティーエリアに侵入したウマルが
塩谷に倒されPKを獲得すると、

これをエテボが冷静に決めハットトリックを達成。
エデボは21分にもこの日4点目となる
ゴールを決めて2−5と日本を大きく突き放す。

2016080500156.jpg
http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/rio2016/live/6386/参照

日本は25分に浅野、50分に鈴木と交代出場した
2人がゴールを決めて1点差まで迫るも、
4−5で敗れ黒星スタートとなった。

2016080500287.jpg
http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/rio2016/live/6386/参照

d41c9c954e28049c38585aedc4cefc31.jpg
http://ord.yahoo.co.jp/o/image/SIG=12j0cadr3/EXP=1470665438;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjU0w4T29JemV0M2NTREZ4Y3FMOG41elRwdXc1Vnp3RmNObnZNbmZsODR3UXNlUFpnQ3F3N0FlM3g4YgRwAzVvbUw1WUNKNXFPdQRwb3MDMzUEc2VjA3NodwRzbGsDcnI-/**http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/76f42fcbf5c811f342192c00f36b8c67
参照

手倉森誠監督のコメント

手倉森ジャパンらしくない打ち合いの展開
になってしまいました。そこには先制点を許して
しまったというのがあると思います。

点を取れていれば、守備を修正して次に
進められると思います。

これがなければ日本ではないし、
挑んでいく姿勢は見せることができたと思います。
次の試合で日本に勝利を届けたいと思います。

与えた失点があまりにも多すぎました。
反省するところを反省すれば、
良いゲームになると思います。

ゲームスタートの時点で、初戦ならではの慌て方があった。
そこをしっかりと仕留めるクオリティー
がナイジェリアにあったということだと思います。

00011837.jpg
http://www.jleague.jp/photogallery/article/11837/参照

遠藤航(浦和レッズ)のコメント

試合の入りから失点せずに、我慢して戦おうと声をかけていました。
立ち上がりに失点してしまったことで、
難しい展開になったと思います。

点は4点取れましたけれど、イージーなミスが多かったので、
守備は修正して、攻撃は続けてやっていきたいです。


こういう状況になったときにパワーを出すのが
大事だと思ったので、諦めずに90分しっかり
戦うことを意識しました。

でも勝てていないので、
次はしっかり勝ち点3を取って、
諦めずにやっていきたいです。

サッカー日本代表大百科


【参考】

リオ五輪完全予想 2016年 8/22 号 [雑誌]: TVステーション東版 別冊

U-23日本代表と熱く闘いたいあなたに!!

(アディダス)adidas 日本代表 ホーム レプリカユニフォーム半袖 AAN09 AA0308 ナイトネイビー/ホワイト/ブライトロイヤル J/L
posted by サッカー侍 at 23:18| Comment(0) | サッカー日本代表 U-23 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

なでしこジャパン リオ五輪出場ならず 〜オリンピック女子アジア最終予選〜

女子サッカー アジア最終予選(リオデジャネイロオリンピック2016)

なでしこジャパン(日本女子代表)は2016年3月7日(月)、
大阪・キンチョウスタジアムにてリオデジャネイロ
オリンピック女子アジア最終予選第4戦で

ベトナム女子代表と対戦。
6-1で勝利を収めましたが、試合前に中国が韓国に勝ったため、
日本は2位以内に入る可能性が消えて、
4大会連続5度目の出場権獲得はなりませんでした。

2016030400253_1-e1457349972362.jpg
http://mynews23.com/4282.html参照


【結 果】 3位 2勝1分け2敗 グループリーグ敗退 

2016年
2月29日(月)
1-3 第1戦 vs オーストラリア女子代表(キンチョウスタジアム)

3月2日(水)
1-1 第2戦 vs 韓国女子代表(キンチョウスタジアム)

3月4日(金)
1-2 第3戦 vs 中国女子代表(キンチョウスタジアム)

3月7日(月)
6-1 第4戦 vs ベトナム女子代表(キンチョウスタジアム)

3月9日(水)
1-0 第5戦 vs 朝鮮民主主義人民共和国女子代表(キンチョウスタジアム)


【メンバー】
ITA0010-500x333.jpg
http://www.soccer-king.jp/news/japan/nadeshiko/201...参照
▼GK
1 福元美穂(岡山湯郷Belle)
12 山根恵里奈(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース)
18 山下杏也加(日テレ・ベレーザ)

▼DF
2 近賀ゆかり(INAC神戸レオネッサ)
19 上尾野辺めぐみ(アルビレックス新潟レディース)
3 岩清水梓(日テレ・ベレーザ)
5 鮫島彩(INAC神戸レオネッサ)
13 有吉佐織(日テレ・ベレーザ)
17 田中明日菜(INAC神戸レオネッサ)
4 熊谷紗希(オリンピック・リヨン/フランス)

▼MF
8 宮間あや(岡山湯郷Belle)
9 川澄奈穂美(INAC神戸レオネッサ)
6 阪口夢穂(日テレ・ベレーザ)
7 川村優理(ベガルタ仙台レディース)
14 中島依美(INAC神戸レオネッサ)

▼FW
11 大野忍(INAC神戸レオネッサ)
10 大儀見優季(1.FFCフランクフルト/ドイツ)
15 高瀬愛実(INAC神戸レオネッサ)
16 岩渕真奈(FCバイエルン・ミュンヘン/ドイツ)
20 横山久美(AC長野パルセイロ・レディース)

【監督】
佐々木則夫
3278f5c3.jpg
http://blog.livedoor.jp/footcalcio/archives/470268...参照

引退した澤穂希の存在はやはり大きすぎたのか。
結果から推測するとそう思われても仕方ないのかもしれない。
佐々木監督はこの大会後に退任が発表されたが、

身近な関係者に、自分の思い通りに選手選考ができない
と漏らしていたという。

協会の圧力はどの国にもあるが、今回は協会の圧力が
マイナスに働いた結果となったのかもしれない。

真相はわからないが、予選敗退の理由は複数あること
だろう。チーム力的には決して予選敗退するレベルでは
ないと誰もが思っていたと思うが、

チーム内でのパワーバランスやメンタルバランスが
定まらなかったのかもしれない。
ワールドカップ優勝国が予選敗退というのは、
比較的ありがちな出来事ではあるが、

今回のなでしこジャパンはとても良い教訓になった
と言えるだろう。
そしてまた1つ日本サッカーの歴史に厚みができた
といっていいだろう。

女子サッカーがここまで発展したことは、
20年前を考えれば奇跡である。
次世代の活躍に期待したい。

サッカー日本代表大百科

【参 考】
つないだ絆なでしこジャパン (メダルへの道 ニッポンのトップアスリート)

なでしこジャパン 壁をこえる奇跡の言葉128

なでしこ力 さあ、一緒に世界一になろう! (講談社文庫)
posted by サッカー侍 at 09:42| Comment(0) | サッカー女子日本代表 なでしこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

リオ五輪アジア予選決勝 U-23韓国代表 2 vs 3 U-23日本代表

AFC U-23選手権・決勝 
韓国vs日本(アブドゥラー・ビン・ハリファ・スタジアム)

【結果】
韓国2vs3日本

5e9393e4-s.jpg
http://blog.livedoor.jp/aushio/archives/46701850.h...参照

【得点】
0−1 20分 クォン・チャンフン(U−23韓国代表)
0−2 47分 チン・ソンウ(U−23韓国代表)
1−2 67分 浅野拓磨(U−23日本代表)
2−2 68分 矢島慎也(U−23日本代表)
3−2 81分 浅野拓磨(U−23日本代表)



AS20160131000021_comm.jpg
http://www.asahi.com/articles/photo/AS201601310000...参照

【U-23日本代表メンバー】

GK 櫛引政敏 1
DF 岩波拓也 4
DF 植田直通 5
DF 山中亮輔 6
DF 室屋成 12
MF 遠藤航 3
MF 大島僚太 8
MF 中島翔哉 10
MF 矢島慎也 21
FW 久保裕也 11
FW オナイウ 阿道 20

sub
GK 杉本大地 22
GK 牲川歩見 23
DF 松原健 2
DF 奈良竜樹 13
DF 亀川諒史 15
MF 原川力 7
MF 三竿建斗 17
MF 井手口 陽介 19
FW 鈴木武蔵 9
FW 豊川雄太 14
FW 浅野拓磨 16




2ad78dda.jpghttp://blog.livedoor.jp/sekaiminzoku/archives/4664...参照
【U−23 韓国代表】

GK キム・ドンジュン 1
DF シム・サンミン 2
DF イ・スルチャン 3
DF ソン・ジュフン 4
DF ヨン・ジェミン 5
MF パク・ヨンウ 6
MF ムン・チャンジン 7
MF イ・チャンミン 8
MF ユ・ソンウ 10
MF クォン・チャンフン 22
FW チン・ソンウ 18

sub
GK イ・チャングン 21
GK ク・ソンユン 23
DF ク・ヒョンジュン 12
DF パク・ドンジン 13
DF チョン・スンヒョン 15
DF ワン・キーウック 16
MF イ・ヨンジェ 14
MF ユ・インス 17
MF カン・サンウ 19
FW キム・ヒュン 9
FW キム・スンジュン 11


リオ五輪アジア最終予選を兼ねた
AFC U−23選手権の決勝戦。

準決勝でイラクに2−1で勝利し、
6大会連続となる五輪出場の切符をつかんだ日本。

チームとして最低限の目標であったリオ五輪の
出場権を獲得した今、韓国に勝利し2014年9月
に行われたアジア大会のリベンジを果たしたい試合だ。



韓国は準決勝で開催国カタールを相手に3−1で快勝。
守備でも今大会の失点数はわずか「3」と、
安定した戦いぶりを披露している。

日本もここまで失点「2」と堅守を武器に
勝ち上がってきており、この試合は先制点が
大きく勝敗を左右する展開が予想されていた。


【試合内容】
大きなサイドチェンジから左サイド高い位置で
シム・サンミンがボールを受ける。

深い位置からゴール前へクロスを送ると、
チン・ソンウが高いヘディングで折り返す。

これをクォン・チャンフンが倒れ込みながら
ボレーシュートを放つと、岩波の足に当たって
ゴール右へ吸い込まれ、韓国が先制した。

日本は60分に大島僚太を下げて浅野拓磨を投入。
再び2トップに戻した。

しかし、その後も韓国のペースが続く。
63分、エリア手前左でパスを受けた
ユ・ソンウが右足シュート。

低く強烈なボールが日本ゴールを襲ったが、
ここはわずかに枠の左に外れた。


日本がようやくチャンスを作ったのは66分。
エリア手前左でボールを持った久保がタテパスを送ると、
エリア左横でボールを受けた原川が折り返しのボールを送る。

ゴール前の浅野が合わせたが、
ここは決めきることができなかった。

しかし、ここから日本の時間が続く。
67分、カウンターからエリア手前でボールを
持った矢島が最終ラインの裏にスルーパス。


エリア内右に抜けだした浅野が飛び出した
GKの上を抜くループシュートを決め、
日本が1点を返した。


さらに直後の68分、
左サイドを山中がドリブルで突破し、
深い位置から左足クロスを供給する。


するとフリーになっていた矢島が
ゴール左上にヘディングシュートを決め、
あっという間に同点に追いついた。


日本は75分に矢島を下げて豊川雄太を投入し、
逆転ゴールを狙いにいく。迎えた81分、
日本がカウンターからチャンスを掴む。


一度は相手DFにカットされたが、
こぼれ球を拾った中島が前線に浮き球のパスを入れる。
するとDFと入れ替わった浅野が

GKとの一対一を制し、
ゴール右下に流し込んで逆転ゴールを決めた。

20160131-00000500-sanspo-000-view.jpg
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6189543参照

終盤は韓国がパワープレーに出て、
日本は猛攻にさらされたが、
GK櫛引を中心に体を張って守りきり、
大逆転勝利でアジアの頂点に輝いた。


リオデジャネイロ五輪は、
8月4日にグループステージが開幕し、
20日に決勝が行われる。

f3ce22e8.jpg
http://countryboard.net/u23%E6%97%A5%E9%9F%93%E6%8...参照


個人個人の個性とチーム力がバランス良く
組織化されている今回のU23日本代表。

かつての日本代表であれば、エゴイストに
なりそうな選手もチームのために献身的な
姿勢が見受けられるのが今回のチームの特徴。

途中出場の選手も自らの役割を理解し、
かつ誇りを持っているように見える。
皆がチームのために戦っている。

手倉森監督の手腕と言っていいだろう。
そして、今後の日本サッカーの基礎となる
部分を見せてくれている。

リオ五輪ベスト4を掲げている手倉森監督。
日本の可能性を感じさせるには十分の試合であった。

jjp_m0020720635.jpg
http://news.biglobe.ne.jp/sports/0131/jjp_160131_8...参照

20160130-OHT1I50001-T.jpg
http://www.hochi.co.jp/soccer/japan/20160130-OHT1T...参照
posted by サッカー侍 at 00:41| Comment(0) | サッカー日本代表大百科 ★もくじ★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする