2016年09月02日

2018年ロシアワールドカップアジア最終予選 日本 1-2 UAE

2018年ロシアワールドカップアジア最終予選 
日本 1-2 UAE 2016年9月1日(木)
19時35分キックオフ @さいたまスタジアム2002

【結果】
日本 1 - 2 アラブ首長国連邦(UAE)

20160901-00000077-mai-000-4-view.jpg
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160901-0000007...参照

【得点】
1-0 日本代表 11分 本田 圭佑
1-1 アラブ首長国連邦 20分 アハメド・ハリル
1-2 アラブ首長国連邦 54分 アハメド・ハリル

871526_768f3614f2c24e05bb32e63e123514b0~mv2.jpg
http://www.alegrun.org/#!サッカー日本代表-アジア最終予選-9196メンバー...参照


【日本代表メンバー】 【アラブ首長国連邦】


GK 12 西川 周作        GK 12 ハリド・エイサ
DF 6 森重 真人       DF 6 モハナド・サレム
DF 19 酒井 宏樹       DF 14 アブドゥルアジズ・サンクール
DF 21 酒井 高徳        DF 19 イスマイール・アハメド
DF 22 吉田 麻也      DF 23 モハメド・アハマド・ガリブ
MF 4 本田 圭佑        MF 5 アメル・アブドゥルラフマン
MF 7 大島 僚太        MF 10 オマル・アブドゥルラフマン
MF 10 香川 真司       MF 13 ハミス・イスマイール
MF 13 清武 弘嗣        MF 15 イスマイール・アルハマディ
MF 17 長谷部 誠 (Cap.)     FW 7 アリ・アハメド・マブフート
FW 9 岡崎 慎司

【sub】
GK 1 林 彰洋 GK 1 アリ・ハセイフ
GK 23 東口 順昭 GK 22 アハメド・アシューリ
DF 2 植田 直通 DF 3 ワリド・アッバス
DF 3 太田 宏介 DF 8 ハムダン・アルカマリ
DF 5 丸山 祐市 DF 9 アブドゥルアジズ・フセイン・ハイカル
MF 15 遠藤 航 DF 18 モハメド・ファウジ
MF 16 山口 蛍 MF 4 ハビブ・アルファルダン
FW 8 原口 元気 MF 16 モハメド・アルラキ
FW 11 宇佐美 貴史 MF 17 ハリド・ジャラル
FW 14 小林 悠 MF 20 スルタン・サイード
FW 18 浅野 拓磨 MF 21 ハリド・アブドゥルラヒーム・バワジル
FW 20 武藤 嘉紀 FW 2 サレム・サレハ・アルレジャイビ

監督 ヴァイッド・ハリルホジッチ 監督 マハディ・アリ・ハッサン

ハリるTokyoSports_587996_0080_1_s.jpg
http://www.excite.co.jp/News/keywords/%E9%A6%99%E5...参照

2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選は
9月1日、埼玉スタジアム2002で行われ、6大会連続出場
を狙うB組の日本はアラブ首長国連邦(UAE)に1―2で敗れ、
ホームで痛い黒星スタートとなった。

アジア最終予選は12チームを2組に分けて
ホームアンドアウェーで総当たりのリーグ戦を行い、
各組2位までに入ればW杯の出場権を獲得する。

3位の場合はプレーオフに回る。
日本は第2戦の6日、バンコクでタイと顔を合わせる。

ハリルホジッチ監督は敗戦後、
しばらくベンチから動けずに、
「心の底からがっかりしている」

と切り出した会見では、
いつもは炎が宿っている目に生気がなかった。

疑問符を付けたくなる判定など、不運はあった。
本拠地で5万8895人の声援を受け、
前半11分に幸先良く先制。

前半20分、稚拙なファウルから今予選初失点を許すと、
後半7分にMF大島がPKを献上。

これをキッチリと決められて逆転され、
過去のW杯予選の中で無敗を誇っていた
埼玉スタジアムで初めて苦杯をなめた。

メンバー選考の際には「最終予選はリスクは取らない」と語り、
今までは選外としていたベテランも予備登録メンバーとするなど
慎重さを見せていた。

しかしAマッチデビューの大島を先発で起用し、
1点を追う展開で切った交代カードはすべて
最終予選の未経験者。

指揮官は「なぜこの選手を選んでしまったのかと、
私も自分に疑問に思っている」と語った。


「相手は我々の10倍のシネマ(映画)を見せた。
それはケガをしたふりだ」。

接触時には、大げさに負傷をアピールし続けた相手を
皮肉ったが、2次予選でも経験し、想定していた
“ワナ”にまたしてもはまった。

W杯が出場32チームとなった98年大会以降、
アジア最終予選で黒星発進したチームが本大会に
出場した例はない。

道は厳しいが、9試合を残しているのも事実。
歴史がなければ日本が作れば良い。
まずは次戦のタイ戦(9月6日)で勝利を目指す。

無題.png
http://www.jfa.jp/news/00010783/参照

サッカー日本代表大百科


【参考】
ワールドカップ出場までの旅路をみんなで歩もう!

(アディダス)adidas サッカー 日本代表 ホーム レプリカユニフォーム 半袖シャツ AAN09 [メンズ] AA0308 ナイトネイビー/ホワイト/ブライトロイヤル J/O

ファンCrMbCVCVIAE_2Hz.jpg

55dedad0-7b28-4a5e-a588-38b4d3093d95.jpg
http://www.jfa.jp/news/00007236/参照
posted by サッカー侍 at 10:28| Comment(0) | サッカー日本代表大百科 ★もくじ★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

リオ五輪 日本代表 4-5 ナイジェリア 

リオデジャネイロオリンピック
ナイジェリア vs 日本 男子1次予選グループB
2016年8月5日(金) 10時0分キックオフ
@マナウス Amazonia Arena

【結果】
日本 4 - 5 ナイジェリア

57a47bf2-36c4-4cad-abc5-4cc6d3093d95.jpg
http://www.jfa.jp/national_team/u23_2016/rio_olympic_2016/news/00010616/参照

【得点】
1-0 サディク・ウマル(前半6分)ナイジェリア
1-1 興梠慎三(前半9分)日本
2-1 オグヘネカロ・エテボ(前半10分)ナイジェリア
2-2 南野拓実(前半12分)日本
3-2 オグヘネカロ・エテボ(前半42分)ナイジェリア
4-2 オグヘネカロ・エテボ(後半6分) ナイジェリア
5-2 オグヘネカロ・エテボ(後半21分)ナイジェリア
5-3 浅野拓磨(後半25分)日本
5-4 鈴木武蔵(後半50分)日本

57a47bad-16bc-46e6-a16d-4cc6d3093d95.jpg
http://www.jfa.jp/national_team/u23_2016/rio_olympic_2016/news/00010616/参照

【U-23日本代表メンバー】

GK
櫛引政敏(1)

DF
室屋成(2)
藤春広輝(4)
植田直通(5)
塩谷司(6)

MF
遠藤航(3)
原川力(7)
大島僚太(8)
中島翔哉(10)
南野拓実(18)

FW
興梠慎三(13)


サブメンバー

GK
中村航輔(12)

DF
亀川諒史(15)
岩波拓也(17)

MF
矢島慎也(9)
井手口陽介(14)

FW
鈴木武蔵(11)
浅野拓磨(16)

4fb345eb508659ee9c72ec034d9ab429.jpg
http://shooty.jp/7848参照

【U−23 ナイジェリア代表】

GK
エマニュエル・ダニエル(18)

DF
エンフ・シンセレ(2)
アブドゥラヒ・シェフ(4)
ウィリアム・エコング(6)
スタンレイ・アムジエ(16)

MF
オグヘネカロ・エテボ(8)
ジョン・ミケル(10)
オケチュワ・アズブイケ(14)
ウスマン・ムハマド(17)

FW
イモ・エゼキエル(9)
サディク・ウマル(13)

サブメンバー
GK
ダニエル・アクペイ(1)

DF
キングスレイ・マドゥ(3)
サタデー・エリムヤ(5)
ヌディフレケ・ウド(15)

MF
ポポオラ・サリウ(12)

FW
アミヌ・ウマル(7)
オルワフェミ・アジャイ(11)






リオ五輪アジア最終予選を兼ねた
AFC U−23選手権の決勝戦。

準決勝でイラクに2−1で勝利し、
6大会連続となる五輪出場の切符をつかんだ日本。

チームとして最低限の目標であったリオ五輪の
出場権を獲得した今、韓国に勝利し2014年9月
に行われたアジア大会のリベンジを果たしたい試合だ。

リオデジャネイロオリンピック初戦。
初戦勝利して勢いをつけたいU-23日本代表。

ナイジェリアはチャーター便のトラブルで
現地入りしたのが、試合開始6時間30分前
というトラブル。不戦敗も話題になった。

【試合内容】
試合は序盤から点の取り合いとなる。
6分にGK櫛引が弾いたボールにウマルが
詰めてナイジェリアが先制すると、

aflo_owdg478275.jpg
http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/rio2016/live/6386/参照

9分に興梠がPKを決めて日本が
すぐさま1−1の同点に追いつく。

10分にはエテボが決めてナイジェリアが
再び勝ち越すも、13分に南野が決めて
再び同点に追いついた。


その後、試合は一時落ち着きを見せ、
日本はナイジェリアの攻撃に耐えながら
時折カウンターで反撃を試みるもなかなか

チャンスにつながらない。すると前半終了間際の42分、
エテボにこの日2点目を許してナイジェリアに
3度勝ち越しを許した。


後半も日本は立ち上がりに失点を喫する。
ペナルティーエリアに侵入したウマルが
塩谷に倒されPKを獲得すると、

これをエテボが冷静に決めハットトリックを達成。
エデボは21分にもこの日4点目となる
ゴールを決めて2−5と日本を大きく突き放す。

2016080500156.jpg
http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/rio2016/live/6386/参照

日本は25分に浅野、50分に鈴木と交代出場した
2人がゴールを決めて1点差まで迫るも、
4−5で敗れ黒星スタートとなった。

2016080500287.jpg
http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/rio2016/live/6386/参照

d41c9c954e28049c38585aedc4cefc31.jpg
http://ord.yahoo.co.jp/o/image/SIG=12j0cadr3/EXP=1470665438;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjU0w4T29JemV0M2NTREZ4Y3FMOG41elRwdXc1Vnp3RmNObnZNbmZsODR3UXNlUFpnQ3F3N0FlM3g4YgRwAzVvbUw1WUNKNXFPdQRwb3MDMzUEc2VjA3NodwRzbGsDcnI-/**http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/76f42fcbf5c811f342192c00f36b8c67
参照

手倉森誠監督のコメント

手倉森ジャパンらしくない打ち合いの展開
になってしまいました。そこには先制点を許して
しまったというのがあると思います。

点を取れていれば、守備を修正して次に
進められると思います。

これがなければ日本ではないし、
挑んでいく姿勢は見せることができたと思います。
次の試合で日本に勝利を届けたいと思います。

与えた失点があまりにも多すぎました。
反省するところを反省すれば、
良いゲームになると思います。

ゲームスタートの時点で、初戦ならではの慌て方があった。
そこをしっかりと仕留めるクオリティー
がナイジェリアにあったということだと思います。

00011837.jpg
http://www.jleague.jp/photogallery/article/11837/参照

遠藤航(浦和レッズ)のコメント

試合の入りから失点せずに、我慢して戦おうと声をかけていました。
立ち上がりに失点してしまったことで、
難しい展開になったと思います。

点は4点取れましたけれど、イージーなミスが多かったので、
守備は修正して、攻撃は続けてやっていきたいです。


こういう状況になったときにパワーを出すのが
大事だと思ったので、諦めずに90分しっかり
戦うことを意識しました。

でも勝てていないので、
次はしっかり勝ち点3を取って、
諦めずにやっていきたいです。

サッカー日本代表大百科


【参考】

リオ五輪完全予想 2016年 8/22 号 [雑誌]: TVステーション東版 別冊

U-23日本代表と熱く闘いたいあなたに!!

(アディダス)adidas 日本代表 ホーム レプリカユニフォーム半袖 AAN09 AA0308 ナイトネイビー/ホワイト/ブライトロイヤル J/L
posted by サッカー侍 at 23:18| Comment(0) | サッカー日本代表 U-23 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

なでしこジャパン リオ五輪出場ならず 〜オリンピック女子アジア最終予選〜

女子サッカー アジア最終予選(リオデジャネイロオリンピック2016)

なでしこジャパン(日本女子代表)は2016年3月7日(月)、
大阪・キンチョウスタジアムにてリオデジャネイロ
オリンピック女子アジア最終予選第4戦で

ベトナム女子代表と対戦。
6-1で勝利を収めましたが、試合前に中国が韓国に勝ったため、
日本は2位以内に入る可能性が消えて、
4大会連続5度目の出場権獲得はなりませんでした。

2016030400253_1-e1457349972362.jpg
http://mynews23.com/4282.html参照


【結 果】 3位 2勝1分け2敗 グループリーグ敗退 

2016年
2月29日(月)
1-3 第1戦 vs オーストラリア女子代表(キンチョウスタジアム)

3月2日(水)
1-1 第2戦 vs 韓国女子代表(キンチョウスタジアム)

3月4日(金)
1-2 第3戦 vs 中国女子代表(キンチョウスタジアム)

3月7日(月)
6-1 第4戦 vs ベトナム女子代表(キンチョウスタジアム)

3月9日(水)
1-0 第5戦 vs 朝鮮民主主義人民共和国女子代表(キンチョウスタジアム)


【メンバー】
ITA0010-500x333.jpg
http://www.soccer-king.jp/news/japan/nadeshiko/201...参照
▼GK
1 福元美穂(岡山湯郷Belle)
12 山根恵里奈(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース)
18 山下杏也加(日テレ・ベレーザ)

▼DF
2 近賀ゆかり(INAC神戸レオネッサ)
19 上尾野辺めぐみ(アルビレックス新潟レディース)
3 岩清水梓(日テレ・ベレーザ)
5 鮫島彩(INAC神戸レオネッサ)
13 有吉佐織(日テレ・ベレーザ)
17 田中明日菜(INAC神戸レオネッサ)
4 熊谷紗希(オリンピック・リヨン/フランス)

▼MF
8 宮間あや(岡山湯郷Belle)
9 川澄奈穂美(INAC神戸レオネッサ)
6 阪口夢穂(日テレ・ベレーザ)
7 川村優理(ベガルタ仙台レディース)
14 中島依美(INAC神戸レオネッサ)

▼FW
11 大野忍(INAC神戸レオネッサ)
10 大儀見優季(1.FFCフランクフルト/ドイツ)
15 高瀬愛実(INAC神戸レオネッサ)
16 岩渕真奈(FCバイエルン・ミュンヘン/ドイツ)
20 横山久美(AC長野パルセイロ・レディース)

【監督】
佐々木則夫
3278f5c3.jpg
http://blog.livedoor.jp/footcalcio/archives/470268...参照

引退した澤穂希の存在はやはり大きすぎたのか。
結果から推測するとそう思われても仕方ないのかもしれない。
佐々木監督はこの大会後に退任が発表されたが、

身近な関係者に、自分の思い通りに選手選考ができない
と漏らしていたという。

協会の圧力はどの国にもあるが、今回は協会の圧力が
マイナスに働いた結果となったのかもしれない。

真相はわからないが、予選敗退の理由は複数あること
だろう。チーム力的には決して予選敗退するレベルでは
ないと誰もが思っていたと思うが、

チーム内でのパワーバランスやメンタルバランスが
定まらなかったのかもしれない。
ワールドカップ優勝国が予選敗退というのは、
比較的ありがちな出来事ではあるが、

今回のなでしこジャパンはとても良い教訓になった
と言えるだろう。
そしてまた1つ日本サッカーの歴史に厚みができた
といっていいだろう。

女子サッカーがここまで発展したことは、
20年前を考えれば奇跡である。
次世代の活躍に期待したい。

サッカー日本代表大百科

【参 考】
つないだ絆なでしこジャパン (メダルへの道 ニッポンのトップアスリート)

なでしこジャパン 壁をこえる奇跡の言葉128

なでしこ力 さあ、一緒に世界一になろう! (講談社文庫)
posted by サッカー侍 at 09:42| Comment(0) | サッカー女子日本代表 なでしこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする