2016年01月23日

【1998年 日本代表ユニフォーム】(炎モデル)

【1998年 日本代表ユニフォーム】

1996-1997年(炎モデルT)

10461.jpg
http://www.hdrank.com/images/upload/keyword/584/10666/10461.jpg

http://football-uniform.up.n.seesaa.net/football-uniform/image/Japan-96-97-home.jpg?d=a0参照

1996-1997年(PUMA)
【フル代表(加茂監督)】
 96年5月のキリンカップ・ユーゴスラビア戦から着用。
 3年半ぶりにデザインが変更された。初代「炎」モデルとなる。
 UAEで行われたアジアカップでは準々決勝でクウェートに完敗、
 「ガルフショック」と言われている。
http://football-uniform.seesaa.net/article/241406722.html参照


1998-1999年(炎モデルU)
 記念すべきワールドカップ初出場モデル。袖の炎が少し小さくなったマイナーチェンジモデル。
 adidas、PUMA、asics の3社がサプライヤーを担当し、本大会モデルはasics が栄誉を拝した。

 C6FCCBDC98asicsWCC0C4C7F2C0C4-BDB8B9E72.jpg
http://blog-imgs-37.fc2.com/k/o/b/kobelove0130/C6FCCBDC98asicsWCC0C4C7F2C0C4-BDB8B9E72.jpg参照

 世界への初挑戦は3連敗に終わったが、
 骨折をおして初得点を決めたゴンや大会後に海を渡った
 中田英寿の勇姿が目に浮かぶ。
 
 nataka0704-1.jpg
http://photos.nikkansports.com/soccer/nakata/photo/nataka0704-1.jpg参照


 W杯後トルシエ政権下でも着用されたが、
 アウェイモデルはフル代表での着用歴はなく、
 日韓大会に向けて牙を研ぐアンダー世代で着用された。

 アルゼンチン、クロアチア、ジャマイカ。
 小野伸二のワールドカップデビューはジャマイカ戦でした。
 そして、三浦和良はワールドカップ本大会のメンバーには
 選出されませんでした。

 
 加茂監督がワールドカップ予選で更迭され、岡田監督代行に
 なった日本代表。奇跡的に窮地を脱して本大会へ出場しました。
 岡田監督と三浦和良選手の確執はあまり知られてはいませんが、
 関係者によるとかなりの確執だったと言われています。


【サッカー日本代表大百科】
posted by サッカー侍 at 19:37| Comment(0) | サッカー日本代表ユニフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

日本代表 新ユニフォーム 2016 発表!

2016年 サッカー日本代表新ユニフォーム 発表!!

◆ロシアW杯アジア2次予選兼アジア杯予選 
▽シンガポール―日本(12日、シンガポール・ナショナルスタジアム)

jpn15111220280012-m1.jpg
http://www.sanspo.com/soccer/news/20151112/jpn1511...参照


この試合から使用された新デザインのユニホーム
japan-2016-home-kit-2.jpg
http://nofootynolife.blog.fc2.com/blog-entry-1541....参照


E組の日本は、勝ち点10で並ぶシンガポール
(FIFAランキング152位)と対戦。
前半、金崎夢生(26)鹿島、
本田圭佑(29)ACミランのゴールで2点を奪った。

この試合から、横じまの新ユニホームで臨んだ日本代表イレブン。
前モデルより10%軽い糸を使用して史上最軽量を実現し、
背中側はメッシュで通気性を良くすることで、
プレーに影響をできるだけ与えないように配慮したという「新兵器」。


しかし前半23分、清武弘嗣(26)ハノーバー96
が接触プレーの際にユニホームを引っ張られ、
ざっくりと背中が真っ二つに裂けるハプニングがあった。

s-sato2015111211-ogp_0.jpg
http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/1565...参照


歴代の代表ユニホームで最も濃い青を使用、
中央に向かって明るい青になる11段階の横のグラデーションで
11人のプレーヤーを表現。

中央に12人目のサポーターを表す赤線を配置した新ユニホーム。
これでW杯予選とリオ五輪予選を戦って行く。


https://www.youtube.com/watch?v=EyrvQ9GByRQ参照

日本がシンガポールに3−0で勝利した試合。
清武選手のユニフォームが破けるというアクシデントが
ありましたが、新ユニフォームの評価は好調のようです。


ユニフォームのデザインよりもその時代に
どんな選手がいてどんな試合が行われたかによって
ユニフォームに価値が産まれていますね。


金崎選手(鹿島)が代表初ゴールを決めました!
柏木選手(浦和)も代表定着なるのでしょうか。
2016年ユニフォームにどんな歴史と記憶が刻まれて
いくのでしょうか。
posted by サッカー侍 at 13:43| Comment(0) | サッカー日本代表ユニフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする