2015年11月15日

ハンス・オフト監督(オランダ) 出典 m.sponichi.co.jp ハンス・オフト監督(オランダ)1992年5月〜1993年10月

【ハンス・オフト監督(オランダ)】
【画像】ハンス・オフト.jpg
http://japaneseclass.jp/trends/about/%E3%83%8F%E3%...参照

1992年5月〜1993年10月

主な参加大会/1992AFCアジアカップ、1993〜4FIFAワールドカップ予選

対戦成績/33試合、16勝・9敗・8分

プロリーグ誕生後、最初の代表監督。


AFCアジアカップ1992、東アジア選手権1993で
タイトルを獲得するなど好成績を収めたが、
1994W杯予選で惜しくも敗退し(ドーハの悲劇)、
解任となった。

ramosA5C9A1BCA5CF.jpg
http://pocketbook1.seesaa.net/article/108726072.ht...参照

オフトが残した言葉

「アイコンタクト」
「スモールフィールド」
「トライアングル」
「コーチング」
「スーパーサブ」

などのサッカー用語は現在の日本サッカーの基礎となっている。

1994年当時は、スター選手であるラモス瑠偉と何度も衝突していた。
ヨーロッパの組織的なサッカーと南米の独創的なサッカーの
衝突と言ってもいいだろう。

タレント豊富な当時の日本代表をW杯アジア予選突破
寸前まで進めたのはオフトの功績と言えるだろう。

その後はJリーグのジュビロ磐田や浦和レッズで指揮をとった。
日本サッカーに様々な功績を与えた指導者と言える。
posted by サッカー侍 at 00:08| Comment(0) | サッカー日本代表 監督 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: