2015年10月14日

日本1vs1イラン 武藤のゴールでドロー

国際親善試合 イラン1vs1日本(イラン・アザディスタジアム)
2015年10月13日(火) 22時30分k.o
得点 デジャガ(前半47分)
得点 武藤嘉紀(後半3分)

【日本代表メンバー】

GK 西川周作 12
DF 森重真人 6
DF 米倉恒貴 2
DF 吉田麻也 22
DF 酒井高徳 21
MF 長谷部誠 17
MF 香川真司 10
MF 柴崎岳 7
FW 本田圭佑 4
FW 宇佐美貴史 11
FW 武藤嘉紀 14

GK 東口順昭 1
GK 六反勇治 23
DF 丹羽大輝 15
DF 長友佑都 5
DF 槙野智章 20
DF 塩谷 司 3
MF 柏木陽介 19
MF 清武弘嗣 13
MF 山口蛍 16
FW 岡崎慎司 9
FW 原口元気 8
FW 南野拓実 18



【イラン代表】

GK アリリザ・ハギギ 1
DF ジャラル・ホッセイニ 4
DF ブーリア・ガフォーリ 11
DF ペジュマン・モンタゼリ 15
DF ラミン・レザイアン 23
MF エフサン・ハジサフィ 3
MF オミド・イブラヒミ 9
MF バヒド・アミリ 10
MF サイード・エザトラヒ 18
MF アシュカン・デジャガ 21
FW サルダル・アズムン 20

GK アリリザ・ベイラヴァンド 12
GK スシャ・マカニ 22
DF カナーニ・ハッセン 5
DF モルテザ・プーラリガンジ 8
DF メヤサム・マジド 13
DF エザトラ・ポウルジハス 16
MF ホスロ・ヘイダリ 2
MF メヒド・トラビ 6
MF マスード・ショジャエイ 7
MF アンドラニク・テイムリアン 14
MF オミド・アリショフ 24
MF マザヘリ・ラシッド 30
FW メヒド・タレミ 17
FW カーバ・レザイー 19

日本の先発はGK西川、
DFは酒井高、森重、吉田、米倉、
MFは長谷部、柴崎、本田、香川、宇佐美、
FWは武藤。

シリア戦先発から5人が入れ替わっている。
決戦前日の12日にハリルホジッチ監督が
起用を明言した南野はベンチスタートとなった。


序盤こそ静かな展開だったが、
徐々にイランがペースをつかんでいく。
アミリのロングスローやデジャガらの
個人技で日本ゴールを脅かす。


35分にはゴール前でアズムンが決定機を迎えた。
日本は相手の激しいプレッシャーにミスを連発し、
ほとんどチャンスを作れない。


なんとか耐えていた日本だったが、
前半終了間際に先制を許す。
アディショナルタイムに吉田がトラビを倒してPKを献上。

GK西川はデジャガのキックを一度はストップしたものの、
こぼれ球を再びデジャガに押し込まれてしまった。

直後に前半終了。イランが1点をリードし、
ハーフタイムを迎えた。


0―1で迎えた後半。3分に本田が右サイドから左足で
精度の高いクロス。相手GKのはじいた球を競り合って
いた武藤が体で押し込み同点に追いついた。

151013_soc_muto.jpg


イランの運動量が落ち始めた20分以降は途中出場の
清武、原口、岡崎、柏木ら攻撃陣が再三チャンスをつくるも、
勝ち越し点は奪えず。


43分には南野がA代表初出場を果たしたがプレー
時間は少なく、見せ場をつくることはできなかった。


日本らしさはほとんど出せなかったこの試合。
フィジカルが強い相手、プレスの速い相手に対して
プレス回避ができない時間帯が長かったですね。


連係面は時間がないので、仕方ない部分はありますが
それでも個の力で勝ちきる日本代表に進化したいところ
ですね。

選手の経験値が上がっている現在の日本代表で
あれば、監督の要求を鵜呑みにすることなく、
オリジナリティを出していけるレベルに達して
いることでしょう。

選手の質と駒数はアジア有数ですから、
W杯アジア予選は内容より結果を出す
ことが絶対条件になります。

頑張れ日本代表!!!


posted by サッカー侍 at 00:54| Comment(0) | サッカー日本代表大百科 ★もくじ★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

2006年 ドイツワールドカップ 日本代表メンバー

【2006年 ドイツワールドカップ 日本代表メンバー】
Japan-06-adidasWC-blue-white-blue-group.jpg
http://football-uniform.seesaa.net/article/1342729...参照

【GK】
1  楢崎正剛 (30)名古屋グランパスエイト      
12 土肥洋一 (32)FC東京
23 川口能活  (30) ジュビロ磐田  


【DF】
2 茂庭照幸 (24) FC東京    
3 駒野友一 (24) サンフレッチェ広島    
5 宮本恒靖 (29) ガンバ大阪  ★主将
6 中田浩二 (26) スイス バーゼル
14 三都主アレサンドロ (28) 浦和レッズ
19 坪井慶介 (26)浦和レッズ
21 加地亮 (26)ガンバ大阪
22 中澤佑二 (28)横浜F・マリノス


【MF】
4 遠藤保仁 (26) ガンバ大阪
7 中田英寿 (29) イングランド ボルトン
8 小笠原満男 (27) 鹿島アントラーズ
10 中村俊輔 (27) スコットランド セルティック
15 福西崇史 (29) ジュビロ磐田  
17 稲本潤一 (26) イングランド ウェスト・ブロムウィッチ
18 小野伸二 (26) 浦和レッズ    


【FM】
9 高原直泰 (27) ドイツ ハンブルガーSV
11 巻誠一郎 (25)ジェフユナイテッド千葉  
13 柳沢敦 (29) 鹿島アントラーズ  
16 大黒将志 (26) フランス グルノーブル
20 玉田圭司 (26)名古屋グランパスエイト

yjimage.jpg
http://matome.naver.jp/odai/2140356025525908001参照

【監督】
ジーコ

【コーチ】
エドゥー(テクニカルアドバイザー)
里内猛(フィジカルコーチ)
カンタレリ(GKコーチ)


【日本代表結果】

<第1戦>
2006年6月12日 15:00 観客数: 46,000人
@フリッツ・ヴァルター・シュタディオン(カイザースラウテルン)
主審: エジプトの旗 エッサム・アブデルファタ
オーストラリア 3 - 1 日本

中村俊輔 26分にゴール
ケーヒル 84分にゴール
ケーヒル 89分にゴール
アロイージ 90+2分にゴール


<第2戦>
2006年6月18日 15:00 観客数: 41,000人
@フランケン・シュタディオン(ニュルンベルク)
主審: ベルギーの旗 フランク・デ・ブレーケル
クロアチア 0 - 0 日本の旗


<第3戦>
2006年6月22日 21:00 観客数: 65,000人
@ FIFAワールドカップスタジアム・ドルトムント(ドルトムント)
主審: エリック・プラ
日本 1 - 4 ブラジル


玉田圭司 34分にゴール
ロナウド 45+1分にゴール
ジュニーニョ 53分にゴール 53分
ジウベルト 59分にゴール 59分
ロナウド 81分にゴール


jfa-20060129-jico.jpg
http://www.pawanavi.com/sports/archives/2006/01/po...参照

当時日本代表史上最高の選手と言われていた
2006年日本代表メンバー。

監督はジーコ。
主力メンバーには、中田英寿、中村俊輔、小野伸二、
中澤佑二他豪華メンバーだった。

しかし、結果的にチームとして1つになれなかった
ことが1勝ちもできずにグループリーグ敗退した
要因だろう。

中田英寿が世界で大活躍する一方で、
その他の選手との意識の差がチームとして
マイナスに働いてしまった印象が強い。

チームメイトは中田英寿の偉大さを
認めざるを得ない中で、メンタルレベルでの
コミュニケーションが交わらない。

萎縮してしまう選手も多く、チームが1つになれかった。
中田英寿が21歳で1998年のワールドカップに
出場した時は、井原正巳やゴン中山、秋田豊など、


生意気な自己主張をしても、受け止めてくれるだけの
ベテランの存在があった。しかし、自らがベテランの
立場に立った時の若手選手の受け止め方がわからなか
ったのだろう。

チームからも完全に孤立していた。練習中も
1人だけチームの輪から外れてリフティング
するシーンもあった。

ジーコ監督は選手の主体性を尊重し、
自由を与える監督。彼の人間性と情熱で
選手達を動かすタイプだ。

圧倒的な個人技でチームを作れるブラジル
代表などではマッチングする監督だろうが、
当時の日本代表は選手1人1人がそこまで
のレベルに達していなかった。

ピッチの戦術的なことは、中田英寿が
主導権を握って行われつつ、各自のアイデア
で打開していた。

アジア予選では個の力でどうにか打開できる
場面が多く予選突破したが、
本大会ではそうはいかなかった。

結局最後まで、チームの輪が1つになる
ことはないまま、消化不良の状態で予選敗退と
なった。

中田英寿はこの2006年ドイツ大会を最後に
引退を決めていて、尋常ではない迫力で
この大会に臨んでいた。

KMT0000080102G.jpg
http://amanaimages.com/editorial/keyword/result.as...参照


その覚悟がチームメイトとの軋轢を生んで
しまった結果となった。最後のブラジル戦
ではとてつもない運動量で孤軍奮闘したが、

中田英寿が熱くなればれるほど、チームメイト
の熱は冷めていくように感じれた。


試合後、中田英寿は一人ピッチに倒れ込んだ。
誰1人中田英寿を迎えにいくチームメイトは
いなかった。これがこのチームの状態を証明
していた。


img20140530-1.jpg
http://matome.naver.jp/odai/2143233934869408801/21...参照


060623-44.jpg
http://germany2006.nikkansports.com/photo/news/200...参照


ブラジル戦の玉田圭司のシュートは素晴らしいゴールだった。
b524b9a5292469edd1d708f5b31a3f50.jpg
http://blog.goo.ne.jp/shin1san773/e/bb736bf2b7d5cd...参照


決勝はイタリアとフランスの対戦。

試合は1-1の引き分けでPK(5-3)でイタリア優勝した。

img_0.jpg
http://blogs.yahoo.co.jp/toranosuke4you/39026461.h...参照

20bc5514-9288-4209-8eac-563d76b8e1ae.jpg
http://qoly.jp/2014/07/09/do-you-remember-the-cham...参照


決勝ではフランスのジダンがマテラッツィを頭突きして
レッドカード退場になったことが話題になった。
jidan.jpg
http://adgang.jp/2010/06/2821.html参照

511d9f00.jpg
http://blog.livedoor.jp/ryo273/archives/cat_500265...参照


<サッカー日本代表大百科 TOPページ>
posted by サッカー侍 at 10:40| Comment(0) | サッカー日本代表 メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表 対 イラン代表 テレビ放送

日本代表 対 イラン代表

2015年10月13日(火) @イラン テヘラン

22時30分キックオフ フジテレビ系列にて全国生中継予定。

GettyImages-4773199821-500x333.jpg
http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20150831/345563.html参照

イラン戦(テヘラン)のため、シリア戦(8日=マスカット)
直後の9日未明に移動して、調整を続けている日本代表。


シリア戦で先発したフィールドプレーヤー10人は
軽いランニング、短い距離のもも上げ走などの
ウォーミングアップ、ボールを使ったサーキット

トレーニング、7対3のボール回し、体幹・ストレ
ッチという流れで、負荷は軽かったが、時間その
ものは1時間半と通常とほぼ同じ長さだった。



「前回の反省点を(イラン戦)でどれだけ修正
できるか分からないですけど、短い(準備時間の)中
でも特に近い選手とは、ちょっとした精度を上げてい

くこととか、ちょっとした距離感を縮めていくことの
確認を密にしている。準備はできるかなと思っています。」
と彼は話を切り出した。



日本がイランのホーム、アザディ・スタジアムで対峙するのは、
2005年3月の2006年ドイツ・ワールドカップ最終予選のアウェー
戦以来。

この時はスタンドを埋め尽くした8万人超の大サポーターの異様
な熱気に圧倒され、日本はヴァヒド・ハシェミアンの2ゴールで
1−2の苦杯を喫している。

国際親善試合とはいえ、イランに勝利することで、
予選突破のイメージがつかめるようになるでしょう。
若手選手を試してほしいという声もありますが、

ここは主力メンバーでのテストが行われることでしょう。
どちらにしても勝利することが最高の薬となるでしょう。


<サッカー日本代表大百科 TOPページ>
posted by サッカー侍 at 09:17| Comment(0) | サッカー日本代表 放送日程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする