2025年09月21日

サッカー日本代表大百科 ★もくじ★

日本サッカーのパイオニア三浦和良ことキングカズ
o0500038112253452003.jpg
http://ameblo.jp/yamap888/entry-11388064914.html参照

サッカー日本代表大百科 ★もくじ★

【日本代表メンバー】
2015年メンバー

2014年 ブラジル ワールドカップメンバー
■2010年 南アフリカ ワールドカップメンバー
2006年 ドイツ ワールドカップメンバー
■2002年 日韓 ワールドカップメンバー
■1998年 フランス ワールドカップメンバー
■1994年 アメリカ ワールドカップメンバー

【日本代表監督】


2015年 監督 ヴァヒド・ハリルホジッチ(ユーゴスラビア、現ボスニア・ヘルツェゴビナ)
2014年 監督 ハビエル・アギーレ(メキシコ)
2010年 監督 アルベルト・ザッケローニ(イタリア)

2010年 監督 岡田武史(日本)
2006年 監督 イビチャ・オシム(ユーゴスラビア、現ボスニア・ヘルツェゴビナ)
2002年 監督 ジーコ(ブラジル)
1998年 監督 フィリップ・トルシエ(フランス)
1995年 監督 加茂周(日本) ※コーチ→監督 岡田武史
●1994年5月〜 監督 パウロ・ロベルト・ファルカン(ブラジル)
●1994年 監督 ハンス・オフト(オランダ)

1964年 監督  長沼健 
    コーチ デットマールクラマー


【日本代表ユニフォーム】

2016年 ユニフォーム(アディダス)
2014年 
2010年 
2006年 
2010年
2002年
1998年 日本代表ユニフォーム(炎モデル)
1994年 ユニフォーム(アディダス) ドーハモデル


【キャプテン】
2014年 
2010年 
2006年 
2010年
2002年
1998年
1994年




【歴史的ゴール】

【背番号】

【フォワード】

【ミッドフィルダー】

【ゴールキーパー】

【レフティ 左利き】

【ファンタジスタ】

【ドリブラー】

【レジェンド】
 ●釜本邦茂 FW ヤンマー

【日本帰化選手】
◆吉村大志郎 ◆与那城ジョージ ◆ラモス瑠偉 ◆呂比須ワグナー
◆三都主アレサンドロ ◆田中マルクス闘莉王 ◆李忠成
 

★サッカー日本代表大百科 ホーム
posted by サッカー侍 at 15:27| Comment(0) | サッカー日本代表 監督 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

2018年 ロシアワールドカップ 組み合わせ表

【2018年 ロシアワールドカップ 組み合わせ表】

GettyImages-481770294-800x533.jpg

20171202010228015.jpg

日本代表はグループHに入りました!
ポーランド、セネガル、コロンビア
厳しい戦いになることは間違いありませんが、

堅実な試合運びができれば予選突破は現実的な
目標として考えられると思います。


news_233760_1.jpg

JAPANvsBRAZIL20160722.jpg

ハリルホジッチ監督解任され、後任は西野監督になりました。
西野監督は1996年にアトランタオリンピックでブラジル代表に
勝利した監督です。

サッカーというスポーツは
本当に様々な角度から見ることができます。
そして観る人の立場によって、
感じ方や見方というのは当然変わってきます。

戦術論や選手起用論に正解不正解はありません。
ワールドカップの場合、監督は結果が全てです。
西野監督に期待しましょう!


【日本代表試合日程】
2018年

6月19日(火)21:00 日本代表 vs コロンビア代表
6月25日(月) 0:00 日本代表 vs セネガル代表
6月28日(木)23:00 日本代表 vs ポーランド


サッカー日本代表大百科


【おすすめ】

ロシア・ワールドカップ出場32か国「戦術&キープレーヤー」完全ガイド―選手名鑑付き (NSK MOOK)


逆境の虎・西野ジャパンに奇跡を! ワールドカップ・ロシア大会 完全ガイド) (廣済堂ベストムック)
posted by サッカー侍 at 00:59| Comment(0) | サッカー日本代表 ワールドカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

日本代表 ハリルホジッチ監督電撃解任!理由は!?

日本代表 ハリルホジッチ監督電撃解任!理由は!?

日本代表前監督のバヒド・ハリルホジッチ氏(65)が4月9日解任通告を受けた。

2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会開幕2カ月前の電撃解任について
「日本をこんな形で去ることになるとは考えたことはなかった。
私自身が考えつく限りの最悪の悪夢。リスペクトがないのではないか。
人間として深く失望している」と語った。

halilhodzic-01.jpg

日本という素晴らしい国を初めて体験してきた。
いろいろな物を敬う日本という素晴らしい国に来たのは、
観光客、物見遊山ではない。

私の手で日本のサッカーに何かをもたらせるのではないか、
という気持ちで来た。日本をこんな形で去ることになると考えたことはなかった。

人間として、深く失望した。日本にW杯の準備のために来て、
しっかり予選を通過させた。ハイレベルなサッカーの世界で45年仕事をしてきて、
監督という職業ははかないもので、どんな時だろうと何が起こるか分からない。
私に通告されたことに対しては、大変失望した。私に対するリスペクトがなかった。

3年間、日本代表チームのためにいろいろな仕事をしてきた。それを説明したい。
しっかり誇りを持って仕事をしてきた。

(就任)最初の日に、日本サッカー協会のJFAハウスに行った時、
こう聞いた。「どこにオフィスがありますか?」と。
「あなたのオフィスなんてありませんよ」ということなので、すぐにお願いした。

日本のサッカーの歴史で初めてだったようだ。毎日オフィスに出勤した。
代表チームのセレクションだけでなく、毎日ミーティングをしたり、
テクニカルスタッフと選手の試合の視察もした。

選手一人一人の報告書、レポートをつくる。毎週月曜日は、
スタッフ全員とミーティングをした。
故障した選手とはすぐ連絡を取り、どういう状況かを聞いた。
一人一人に、3年間ありがとうと言いたい。

私の人生で、ここまでやる気があって、みんなが規律正しくやってくれるのを見たことがない。
練習の中身も、選手の集中度、質の高さも本当に素晴らしく、
ビッグなブラボー、ビッグなメルシーを申し上げたい。

3年前から、私は誰とも何の問題もなかった。特に、選手との問題はなかった。
常にコンスタントに選手たちと連絡を取り合っていた。
何度、海外組の選手と電話で話しただろうか。国内組もそうだ。

合宿、公式戦でもオフィスをしつらえてもらって、選手たちに来てもらって、
話し合いができる場をつくった。皆さんは証人になってもらえると思うが、
人前で誰か一人の選手を批判したことは一度としてない。

いつも「悪いのは私、批判するならハリルを批判してくれ」と言っていた。
実際、ピッチで選手たちと1対1で話す時は、ちょっと違っていた。
私が何かを言いたい時は、ちゃんと面と向かって言うようにしている。

こんなにストレートな物言いに慣れていない選手もいたかもしれない。
でも、私はこの選手、チームに対する思い入れは強かった。
https://www.jiji.com/jc/v4?id=201804vahid0006より引用



サッカー日本代表前監督のバヒド・ハリルホジッチ氏が、契約の途中解除をめぐり、
日本サッカー協会の対応次第で訴訟を提起する準備があるとAFP通信が27日に伝えた。


 ハリルホジッチ氏の弁護士は「日本協会は権利を乱用している。決定は法律的にも有効ではない」と主張。「ハリルホジッチは(解任理由の)真実を求めている。もし得られなければ、法廷で明らかにすることを求める」とし、不当解雇と名誉毀損(きそん)で訴える可能性を示した。


解任の真相については未知の領域であるが、
以下のサイトで選手やメディアの反応がわかります。
https://news.infoseek.co.jp/feature/halilhodzic/#03


解任の深層は迷宮入りだと思うが、
ワールドカップ本大会前に電撃解任されるには
それなりの理由があるのは間違いないだろう。


日本人は調和をする文化がある。
外国人監督の直接的な物言いや批判的な
言葉はやはり現場にいて良いものではなかった
のではないかと思う。

webultrasoccer_308109_0.jpg


おそらく、選手、スタッフの感情が爆発寸前だったのかもしれない。
結果も出ていなかったことが後押しした結果となったように見える。

トルシエジャパンの時も当時の日本人選手は
相当フラストレーションをためていた。
しかし、やはり日本人は優秀なんだと改めて思う。

適応能力が高いのだ。
だから、トルシエの戦術で勝てたというより、
選手1人1人のポテンシャルで勝ったというのが
真実なのではないかと思う。

ハリルホジッチは自らの不当な扱いを
主張しているが、選手やスタッフは冷たい反応
かもしれない。

日本人の繊細な感覚からすると
外国人監督のストレートな言葉というのは
想像以上にダメージを受けている可能性が高い。

この感覚は外国人には理解できないニュアンスであろう。
「なんで俺が?」と思い続けると思う。
お互いに交われない感覚がそこにあると思うのだ。


なにはともあれ、ワールドカップロシア大会は
開幕寸前である。西野監督は以前の岡田監督の
状況に近くなったが、とにかく結果が求められる。

サポーターは信じるしかないのだが、
どうにか過去最高のベスト16以上を
期待したい!


webultrasoccer_308294_0.jpg


サッカー日本代表大百科<TOPページ>


posted by サッカー侍 at 23:20| Comment(1) | サッカー日本代表 ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする